news 【COLUMN vol.36】目的別「お茶」の選び方

2022.02.10

毎日、何気なく飲んでいるお茶。じつは、幅広い目的で楽しむことのできる飲み物なんです。

今回は目的別のお茶の楽しみ方をご紹介していきます〜。

1つ目はダイエット効果のあるお茶。
例えば、プアール茶は含まれる没食子酸や重合型カテキンによって脂肪の消化吸収を防いてくれます。また、リパーゼという成分は中性脂肪を分解。肥満予防に効果的と言われています。さらに、ごぼう茶には水溶性食物繊維イヌリンが含まれており、便秘の解消、腸内環境を整える効果が期待できます。イヌリンには他にも、食後の血糖値の上昇を防ぐ効果も!

 

お次はリラックス効果のあるお茶です。
おすすめはハーブティー!ハーブティーは昔から心と体を癒すお茶として有名で香りによって人をリラックスさせてくれます。
中でも、カモミールティーには不安や緊張を解く、静穏作用があります。アレルギー症状の緩和にも期待できると言われています。
また、レモンバームには抗うつ作用があり、気分の落ち込みや精神の高揚を鎮めることができます。ストレスが溜まっている人の心を癒してくれますよ。さらに、パッションフラワーティーには過敏性腸症候群や不眠症、頭痛、神経痛を和らげてくれる作用があります。特におすすめなのが、寝つきの悪い人への安眠効果。ハーブティーにはカフェインが含まれていないため眠る前に飲むことも可能ですよ。

 

次はエネルギーをくれるお茶です。
疲れた日々にエネルギーを与えてくれるお茶…例えば、マテ茶があります。
マテ茶はアルゼンチンで一般的に飲まれているお茶で鉄分やビダミンが豊富!そのため、飲む野菜と呼ばれています。
効果としては疲労回復、集中力アップなど利尿作用もあるため、デトックスもできますよ。
また、黒豆茶も多くの栄養を含むお茶です。黒豆茶は体を温めてくれる効果があります。冷えは万病の元と言われるため、冷え性改善は嬉しいですよね。さらに、大豆ポリフェノールやビタミンB群が豊富に含まれており、脂質の代謝を促進してくれます。
むくみの解消にも効果があってダイエットのためにも飲みたいお茶です。

 

そして、最後はビューティーに役立つお茶です。
またまたハーブティーの登場ですが、美容には、ローズヒップティーがおすすめ。ローズヒップは植物の中で1番ビタミンCを含んでおり、コラーゲンの生成をサポートする働き、シミの原因であるメラニンの生成を抑える働き、肌のターンオーバーを促進する働きがあります。
ビタミンCだけでなく、美肌効果に期待できるビタミンAやビタミンEも豊富に含まれているのです。これは飲まなきゃですね!
また、ハトムギ茶にはコイクセラノイドという成分が含まれていて、吹き出物に効果的。新陳代謝を促す働きがあり、美肌へのサポートをしてくれると言われています。

お茶って選び方によっていろんな効果を得られるんです!

ぜひ、いろんなお茶を試して健康と美をゲットしてください。

 

チュチュミネラルサプリメントのご購入はこちらの公式オンラインショップから。