news 【COLUMN vol.43】リバウンドなし!「ブロッコリー」で楽ちんダイエット

2022.02.22

ダイエットに励む皆さんに朗報です。

今まで“置き換えダイエット”や“糖質オフダイエット”など数々のダイエット方法が流行っていました…

しかし、どれもリバウンドと隣り合わせ。だからと言って、一生置き換えや糖質制限は難しい…
それで悩んでいたダイエッターの方も多いと思います。

そんな方におすすめしたいのが“ブロッコリーダイエット”です。

ブロッコリーダイエットは食事をブロッコリーに置き換え、、ではなく!
ブロッコリーを毎日の食事に取り入れて健康的に痩せていこうというダイエット方法です。

ブロッコリーには、豊富な栄養素が含まれておりそれも野菜の中でトップクラス。

例えば、食物繊維をはじめ、ビタミン、ミネラル(カリウム、鉄)など、なかでも食物繊維とビタミンCの量は
トマト、キャベツ、にんじんなどよく食べられている野菜の中でずば抜けて多く含まれています。

ブロッコリーには、数多くの健康効果があるのですが、ここではダイエットをサポートしてくれる有り難い効果を紹介していきましょう。

通常、糖質やたんぱく質、脂質などがエネルギーに変換されず体内に蓄積された場合、脂肪として残ってしまいます。

しかし、ブロッコリーに含まれるクロムというミネラルは、インスリンに働きかけ、糖質・たんぱく質・脂質の
代謝を助ける作用があります。

つまり、ブロッコリーの中のクロムが脂肪の蓄積を抑えてくれるということ。

また、ブロッコリーに含まれるカリウムにはむくみ緩和の効果があると言われています。

さらに、ブロッコリーに含まれるスルフォラファンには解毒作用を持つ酵素の生成を促し、体内に溜まった有害物質の解毒力を高める効果も。

おまけに食物繊維たっぷりで、ダイエット中に陥りがちな便秘予防にもなりますよ。

むくみを緩和させ、デトックス効果も…って!
ダイエッターには有り難い効果ですね。

そんなブロッコリーをダイエット効果の高い方法で摂りたい方必見。

おすすめの取り入れ方はゆで汁を使ったスープレシピです。
ブロッコリーに豊富に含まれるビタミンCは熱に弱いため、ゆでると栄養が水の中に逃げてしまいます。
しかし、ゆで汁も含めてスープにすると栄養を余すことなく摂ることが可能に。

温かいスープはデトックス効果と新陳代謝が高まり脂肪燃焼も期待できます。

さらに、このスープに鶏むね肉を入れるともっと効果アップ。
ブロッコリー(ビタミン)と鶏むね肉(たんぱく質)の組み合わせは、栄養素を効率よく摂取できると言われています。

ブロッコリーダイエットでは、1日100gを目安にブロッコリーを摂ると良いですよ。
スープなら毎日飽きずにお味噌汁代わりに摂れるからバッチリ。

ブロッコリーはダイエットにはもちろん、健康にも良く美味しいのが嬉しいですね。

美味しいものでダイエットすると継続できるのでそういう意味でもブロッコリーダイエットはおすすめです。

 

チュチュミネラルサプリメントのご購入はこちらの公式オンラインショップから。