news 【COLUMN vol.58】エコのためにできることってなに?

2022.03.15

地球温暖化と言われる今、⁠各国でさまざまにエコロジーな取り組みが行われています。⁠
地球全体のことですから、私たちも他人事ではありません。
⁡⁠
今回はすぐ実行できる簡単なエコをご紹介します。
小さなことから楽しみながらエコロジー生活始めてみませんか?
⁡⁠
まず、エコロジーとは何を指すのでしょうか?エコロジーとは、生態学という意味を持ちます。⁠
⁡⁠
しかし、1892年にアメリカの化学者エレン・スワローが⁠環境や自然を大切にする社会運動や、⁠環境に配慮する行為を指す言葉として使うようになり、⁠その後“環境に良い”を示す単語となりました。⁠
⁡⁠
さて、そんな環境に良いエコ…⁠
おうちではどんなことができるでしょうか?⁠
⁡⁠
おうちですぐできるエコといえば“節水”です。⁠
節水を行うことは水道代の節約だけでなく、⁠じつは電気の消費量を減らすことにも繋がるんです!⁠
その節電量は、水1リットルの節水で、⁠1W近く節電になると言われています。⁠
日常的に水の出しっ放しを防ぎ、⁠節水蛇口に換えるだけで大きく変わってきますね。
⁡⁠
また、食品ロスを防いだり、電気をこまめに消す⁠節電を行ったりも簡単に出来るエコ活動ですよね。⁠
⁡⁠
他に、海に住む生物のために、⁠プラスチック製品の使用頻度を下げるというのも大切です。⁠
最近はストローだけでなく、フォークやスプーンも紙のものが増え⁠他にリサイクル原料で作られたエコなお皿や容器もあります。
⁡⁠
また、おうちだけでなく、買い物へ行く時もエコを意識できます。⁠
マイバックの持参や、自転車、⁠徒歩を使い車の排気ガス排出を抑え、⁠ロスの出ない買い物を心がけるなど盛りだくさん。⁠
⁡⁠
最近はコロナ禍で車を使用する人が増えていますが、⁠自転車などを使って頻度を少なくし、⁠たまには車に乗らないエコデーを作ってもいいですね。⁠
今後も長く続く問題ですから、⁠無理なくエコロジー生活ができるように工夫しましょう。
⁡⁠
じつは、最近ではとっても可愛いエコアイテムが⁠発売されているのです!
⁡⁠
一般的にはプラスティックを使用した⁠歯ブラシが多いと思いますが、⁠NYブランドの“MamaP”の歯ブラシはなんと竹製。⁠
デザインもカラフルでとってもかわいいんです。トレイがついたスターターセットや⁠リネンバックがついたトラベルセットも素敵です。
⁡⁠
また、これもプラスティックが当たり前な⁠キッチン用品の“ラップ”ですが、⁠“acowrap”から出ている“みつろうラップ”は⁠ミツロウからできている⁠洗って何度も繰り返し使える天然ラップでとってもエコ。デザインもキッチンに飾っておきたくなるかわいさです。ぜひ検索してみてください。
⁡⁠
今や、環境問題について1人1人が考えるのは当たり前の時代!
これからは簡単に楽しくオシャレに⁠エコロジー生活を始めていきましょう。⁠

⁠【参考サイト】⁠
MAMAP
aco wrap

#チュチュピュアミネラルサプリメント #チュチュミネラル #ミネラルサプリ

 

チュチュミネラルサプリメントのご購入はこちらの公式オンラインショップから。