news 【COLUMN vol.56】美は先端に宿る!「スカルプケア編」

2022.03.13

連続でお伝えしている⁠“綺麗は先端から〜正しいケア方法〜”⁠
⁡⁠
最終日3日目は正しい頭皮ケアをご紹介していきます。
⁡⁠
ヘアケアをしている方は多いですよね。
一方で、頭皮ケアは…どうでしょうか?美容院ではするけど、おうちケアは特にしていない!⁠何していいかもわからない!
⁡⁠
そんな方は今回の投稿を見て⁠ぜひ参考にしてほしいと思います。
⁡⁠
そもそも健康な頭皮とは一体どんな状態を指すのでしょうか?
⁡⁠
皆さん自分の頭皮の色って見たことありますか?
頭皮の健康をチェックするには、色に注目しないといけません。
⁡⁠
頭皮が1番健康な状態は青白い色です。
青白いだけでなく、⁠毛根が透けていたりキメが整っていたり⁠艶が感じられる肌がGOODです。
⁡⁠
頭皮が注意信号を出している色は黄色です。
地肌が加齢や紫外線やストレスなどで⁠「酸化」している状態にあります。⁠
黄色くくすんだ頭皮からは⁠艶のない髪の毛が増えていくと言われています。
⁡⁠
そして、最も危険な状態にある色は赤色の頭皮です。
これは頭皮が炎症を起こしている状態にあります。⁠寝不足や疲れによって一時的な場合もありますが、⁠「白髪」「抜け毛」や「髪やせ」などが現れる⁠慢性的な炎症の可能性もあります。
⁡⁠
また、黄色と赤が混ざったような⁠くすんだ茶色になっている頭皮もあります。⁠
これは50代後半〜60代の方に多く見られる頭皮の色で、⁠先程の黄色と赤の症状が複合して現れます。
⁡⁠
頭皮の疲れ=髪の毛の艶がなくなり抜け毛や白髪に繋がりますので⁠見た目年齢に大きな影響が出てしまいますね…
⁡⁠
では、ここでぜひ自宅でやってほしい頭皮マッサージの方法をご紹介します。⁠
シャンプーをしながら行うとスッキリ&時短になりますよ。
⁡⁠
①まず、生え際から頭頂部に向かって⁠広げた手でセンターに地肌を寄せるように指圧していきます。⁠耳と耳の間まで行いましょう。⁠
⁡⁠
②次は耳の上からこめかみにかけて、5本の指を地肌に沿わせた状態で前後にスライドさせて揉みましょう。⁠
⁡⁠
③側頭部から、同じく地肌を動かすように⁠頭頂部へ向かってマッサージします。⁠前後にスライドさせるように揉むと気持ちいいですよ。
⁡⁠
④最後は後頭部を細かくスライドさせ終わったら、終了。シャンプーはしっかり洗い流します。⁠
シャンプーを洗い流し切らないと、⁠マッサージしてもつまりや肌荒れの原因になってしまうため⁠
要注意です。
⁡⁠
これなら毎日無理なく取り入れられそうですね。
⁡⁠
頭皮のマッサージは頭皮や髪の毛のためだけでなく、⁠顔のむくみ解消やリフトアップ、肌のくすみを緩和させたり⁠睡眠不足解消にも役立つと言われています。
⁡⁠
頭皮をヘアすると、心も身体も輝くことができるのですね〜。⁠簡単な頭皮マッサージで美容レベルが上がるなら、⁠もうやるしかない!ですね。⁠

 

チュチュミネラルサプリメントのご購入はこちらの公式オンラインショップから。