news 【COLUMN vol.53】うる肌もアンチエイジングもまずは「一杯の味噌汁」から

2022.03.10

⁠日本の朝にはお味噌汁。定番ですよね〜。

お味噌汁が嫌いな日本人はいない!
と言っても過言ではないくらい当たり前の存在ですが、じつは美活にも効果的って知ってましたか?

今回は“お味噌汁で美活”をご紹介していきます。

まず、お味噌汁には“美白効果”があります。

お味噌には遊離リノール酸という成分が含まれており、これがメラニン合成を抑える効果があると言われています。

メラニンとはシミ・そばかすの原因と言われ、メラニン合成を抑える=シミ・そばかすの予防になるのです。

また、お味噌には植物性乳酸菌が含まれており腸内環境を整えてくれる効果もあるため、内側から肌の角層の保水量を増やしてくれます。

さらに、お味噌に含まれるイソフラボンは女性ホルモンと似た働きをするため、お味噌汁を飲むだけで女性ホルモンを補うことができます。

効果としては、

・肌や髪のハリツヤ
・生理不順解消
・不眠解消
・イライラの解消
・冷え性の予防
・骨粗しょう症予防
・更年期障害予防

と言われています。

それに加えて、お味噌の栄養成分によって抗酸化作用をもたらし、アンチエイジング効果も期待できるのです。

毎日のお味噌汁にこんな美容効果があるなんて…とっても嬉しい。

では最後に、飲む美容液とまで言われる美活にぴったりなおすすめお味噌汁レシピとっておきの2つをご紹介しましょう。

2021年に学研から出版された
『美白・潤い・ハリUP! 1分 美肌みそ汁』のレシピを参考にしています。

まずは、デトックスで美しくなるお味噌汁から。
食物繊維の一種ペクチンが含まれるミニトマトを2つに切り、昆布だしで溶いた寒天、切り干し大根とミニトマトを入れて鍋で加熱します。
寒天にも食物繊維がたっぷり含まれていますし、切り干し大根には水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が含まれています。最後にお味噌を入れて完成です。

お次は、タンパク質とビタミンCを合わせたシワとたるみに効果的なお味噌汁のレシピです。
サラダチキンを手で千切り鍋に入れ、昆布だしを加えて弱火で煮ます。1分ほど加熱したら、お味噌と大葉を千切って入れて完成。
とっても簡単なのに、美肌効果があるなんて最高!お味も絶品です。

楽して綺麗を手に入れる魔法の方法がお味噌汁美活なんですね。

簡単に毎日できるお味噌汁作りで皆さんも一緒に美をゲットしましょう。

 

チュチュミネラルサプリメントのご購入はこちらの公式オンラインショップから。